<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月17日朝、窓から外を見て「ウワァー、雪だ。」
41年ぶりの遅い降雪だそうだ。新緑と雪、ちょっと不気味かな。

d0103228_9552390.jpg


翌日はうららかな春の一日。
自転車で野山北公園へ。カタクリの花はすっかり終わり、水芭蕉もそろそろお終い。
木々の芽吹く里山を散策。花はなくともウグイスの声がたっぷり!

d0103228_9584323.jpg

[PR]
by wind7wind | 2010-04-19 10:00 | 散文

老練なバスガイドさんのお話で印象に残ったことば。
季節によって山を言い分けるのだそうです。
春、山わらう
夏、山したたる
秋、山装う
冬、山眠る

d0103228_9284367.jpg

[PR]
by wind7wind | 2010-04-12 09:29 | 散文

北杜の春バスツアー

山高の神代(じんだい)ザクラと神田(しんでん)の大イトザクラ

東大和市駅前から7:30発のバスツアーに参加した。
家から集合場所まで徒歩5分、出発時間は程よく、昼食付きでお天気もよし、
この上ない好条件のバスツアー。
中央高速を下りて、甲斐駒、鳳凰三山を眺めながら北杜市の神代ザクラを見物。
樹齢2000年の老木は、杖をつき、四方八方を支えられて巨大な幹を地面に据えている。
ほろ酔い機嫌のお花見とはおよそ違う、荘厳な気持ちになる。
花は美しかったのか心に残っていない。

d0103228_14405164.jpg

神代ザクラからバスで1時間ほど離れた畑の中に、ぽつんと立っているのが神田の大イトザクラ。
八ヶ岳から吹き下ろす寒風に、春が来たことに気づかないのか、花一輪も開いていない。
柳のように細い細い枝垂れを風に揺らすのみ。
大昔少女といった年齢のバスガイドさんだった。問わず語りに沿線の歴史を話し、おしゃべりも程よい。
駐車場での「バックオーライ」の誘導はてきぱきとして安心感がある。
老練なバスガイドさんもなかなかいいものだ。

d0103228_14433377.jpg

[PR]
by wind7wind | 2010-04-10 14:45 | 散文